Thee OLD CIRCUS ''Old Number'' / 832 / Knock / ワイルドミンクレザー38mm バックル 10ホールベルト [OLD BLACK]

Thee OLD CIRCUS ''Old Number'' / 832 / Knock / ワイルドミンクレザー38mm バックル 10ホールベルト [OLD BLACK]

Price: 22,000yen(税込)

商品詳細

THEE OLD CIRCUS - OLD NUMBER -

 832 

 Old Name 「 Knock 」

ワイルドミンクレザー38mm バックル 10ホールベルト

Price  22,000 yen ( 20,000 )
 

Material // Cow-100

Finish // SPRAY WASH FINISH
 

Color // Size

OLD BLACK  //  ONE , 

 
 
SIZE SPEC // ( cm ) ※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

SIZE:ONE 全長 120 横幅 38 バックル幅 5×7 

 

Attention Point.

・ワイルドミンク・カウレザー

・ピンバックル・10ホールデザイン

・スプレーウォッシュ仕上げ



 

Wild Mink Cow Leather / ワイルドミンク・カウレザー

本ヌメ革であり、革が持つ荒々しい生き様の姿を残したその特有の大きく深みのあるシボ感を持つ。ウェアに使用するには無骨過ぎる革であるがそれは逆説的に小物などのアイテムには抜群の存在感を示してくれる。オイルドの強い質感も革の味を増すことに大きく寄与し着用からすぐにその革の変化を魅せていってくれることを保証します。またそれだけでなく製品時の仕上げには購入直後からすぐに味わいが得られるようオリジナルブレンドのオイルを吹き付けたスプレーウォッシュ仕上げとなっている。 使用厚 3.3-3.5mm

当店が提案するスタイルに於いてベルトという存在はスタイリングの最後を締めくくるアイテムとして非常に重要なモノ。
コーディネートの組み合わせ如何によっては主張をしないアイテムとなるが、「自身がベルトを締めている」ことを感じさせ、チラリと見えた際に無骨な雰囲気に見えるくらいで丁度良いのだ。

「革を身につける」 という事をまさに体現し、体感出来るベルトは欠かす事が出来ない。

 


 

 

Buyer's note //

「ウエスト部分のアクセントも抜かりなく演出したい」

 

油分を多く含ませたしなやかなレザーベルト。

38mm幅の太めなピッチは、ウェスト周りにアクセントを与えスタイリングのワンポイントとしても活きてきます。

使い込むことでレザーの深みは更に増し、艶やアタリなどが現れ、自分だけのモノの昇華していくでしょう。

バックルや金具パーツは独自の純銀メッキ加工を、更に燻加工も加えられ独特な佇まいとなっております。

10ホール(1インチピッチ)を採用することで、ハイウェストやローウェストに対応できるよう設定されており、着こなしの面でも幅広い活躍が期待できます。

 ウエスト周りを男らしく飾るのであればこのくらいのゴツさがあるベルトが望ましいと考えます。

 

38mmの幅を持つ為、一部のパンツには適応しないものもございますが、サーカスのパンツ類(ベルトループがある)にはほぼ全て対応可能です。

スタイリングの際、「チラっ」と覗くベルトはアクセントとしても効果を発揮し、全体を引き締めてくれる役割も果たしてくれます。

 

レザーにはシボ感(革の凹凸のシワ)がしっかり入っており、ワイルドという呼び名に相応しい佇まいに。

このシボを出すにあたりシュリンク加工( 型押しではない)が施されており、ベルトという僅かな表面に立体感が現れ存在感を感じます。

 

バックル、ピンは仕上げに純銀メッキ加工が施され、細かなディテール面においても無骨さを演出。
使い込むことで黒っぽい色味から、銀色に変わっていく様も楽しんで頂けます。

 

10ホールというホール数を確保しているのは、ハイウェスト、ローウェストのスタイリング時においても対応ができ、サイズ面では、サーカスのサイズピッチにおける0〜3サイズまでのパンツを穿く方向けにも対応できるようにと、敢えての設定に。

 

ベルト本体は1枚仕立てであり、コバ(革の側面)、床面(革の裏面)には敢えて仕上げ処理を行わず、ワイルドな風合いになっています。使用に伴い、少々毛羽立ちが発生することもありますが、使い込むことで馴染み落ち着いてきます。

 

 

  (画像は"OLD RED"を着用)

デニムとの組み合わせは本当に相性がよく、3色どのカラーにしようか迷ってしまいます。

感覚でもいいですし、お持ちのシューズのカラーと合わせて頂くのもいいでしょう。

ブラックは色の変化を感じにくいですが、レッドやキャメルはしっかりと色に深みが出て参りますので、経年変化を楽しみたいのであれば、レッドやキャメルもオススメです。

ウェスト周りに間違いなく存在感を演出してくれる逸品です。

 

是非、ご検討下さいませ。