冬と春の間、どちらもこなせるスタイル (No.34)

冬と春の間、どちらもこなせるスタイル (No.34)

販売価格はお問い合わせください。

この商品にはポイントはつきません。

商品詳細

STYLE NO.34

 

 

[outer-1]

 

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 6302 /AWAKENING /

カツラギミドルコート 

[WHITE GRAY]

 着用:サイズ0

 

 

 

 

[outer-2] 

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 1104-08 /ORIGINAL MOON /

『モフモフベスト』ダブルフェイスマイクロファースタンドネックベスト

 [WHITE]

 着用:サイズ0

 

 

 

[inner-1] 

 

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9344 / " Metaphysical lies " /

テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト ロングスリーブ

 [DUST CHARCOAL]

 着用:サイズ0

 

 

 

 

[inner-2]

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9343 / " Contradictory world " /

テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト タンクトップ

 [DUST GRAY]

 着用:サイズ0

 

 

 

 

[bottoms]

 

 

 

 

 

 [boots]

 

 

 

 

- note -

今回はアーカイブアイテムからホワイトグレーのセミロング丈のコートを チョイスしました。

前回のスタイルと同じく、この時期から5月頃まではメインで活躍してくれるコートに。

 

中には何度かご紹介したモフモフベストを差し込み、現在プッシュ中のカットソー&タンクトップで

防寒対策+スタイルの奥行き感を演出できると思います。

 

パンツには色落ちしたデニムパンツを用いて更に

"淡く春らしく"を意識しています。

 

ロング丈のアイテムを苦手とする方が店頭でも多く見られるのですが、

このコートは商品紹介でも記されているように、絶妙な丈感が使いやすく、

ロング丈が苦手な方にもトライしやすい逸品です。

 

ロング丈はどこか気負うようなイメージを持たれ、敬遠されるようですが、

この丈感でしたら気負わずデイリーに着用しやすいと思います。

また、素材感もややデニムに近いですのでラフに扱ってもらってもいいです。

  

コートを脱いだ際も様になるように

ベスト、カットソー、タンクトップのレイヤードで

奥行き感を出しています。

 

 

ハードウォッシュデニムは存在こそ流行りからは遠い存在かと思いますが、

スタイルの変化を確実にもたらしてくれるので、種類問わず1本は

持っておいて損はないと思います。

 

ブーツにはフラットソールタイプをチョイスしました。

全体のカラーバランスを淡く構成している分、

足元はオールブラックで引き締めています。

重厚感を持たせていますが、実際の着用感はとても軽いというのもポイントです。

 

 

寒さ対策でもう一つオススメなのが、アームウォーマーです。

単なる手元を温めてくれるものではなく、スタイルのポイントにもなります。

シャープな作りですので、手元がモコモコするようなことはなく、

スタイルにしっかり馴染んでくれます。

 

春を意識してそろそろ軽めな色を使いたいが、

まだまだ寒さが残るこの時期にオススメのスタイルです。

 

是非ご参考頂ければ幸いです。