Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 8181 / YaiYai / 特殊立体ハードオックスショートパンツ [BLACK]

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 8181 / YaiYai / 特殊立体ハードオックスショートパンツ [BLACK]

Price: 28,600yen(税込)

size/::
数量:

商品詳細

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

8181 

Old Name 「 YaiYai 」

特殊立体ハードオックスショートパンツ 

Price // 28,600yen ( 26,000 )

 

Material // コットン - 100%

Finish // ONE WASH FINISH

 

Color // Size 

BLACK //  0 , 1 ,,

SIZE SPEC // ( cm ) ※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

SIZE : 0  W 75 ワタリ 32  裾巾 17.5 股下 22

SIZE : 1  W 78 ワタリ 33 裾巾 21 股下 24

SIZE : 2  W 81 ワタリ 34  裾巾 22 股下 26

SIZE : 3  W 84 ワタリ 35   裾巾 23 股下 28

 

Attention Point.

・ハードオックス素材

・Rot-9ベースシルエット

・ワッシャー(シワ)加工

 


 

 

Note // 

 

特殊立体構築のパターンのRot-9のパンツをベースに夏場へ向けてのショートパンツを作りました。

ショートパンツというアイテムの概念は一見夏場だけのように思えるが、タイツ(レギンス)などの合わせによって通年のスタイルを構築することが出来るだろう。

膝上ギリギリの丈に設定されたレングスの長さで股上の深さなどでバランスを取り、立体感を持たせることで無骨なままのスタイルを保ちつつラフなショート丈へと置き換えた。

Rot-9シルエットらしく股上は深くモモ付近にはややゆとりを持たせ、圧倒的に快適な穿き心地を生み出す。

しかしゆとりのある穿き心地とは裏腹にフォルムはシャープに魅せるブランドらしいアイテムとなる。

ウェアアイテムとのバランスももちろん良く、また軽量な夏らしいアイテム(Tシャツ程度のアイテムやシャツ1枚なと?)との組み合わせのマッチングも良い。

ワッシャー(シワ)加工を施した張りが強く凹凸も立体的なハート?オックスの素材でメンズらしいしっかりとしたパンツに仕上がっている。

やや肉厚な生地の厚みを持つ為、春夏だけでなく通年で着用出来るショートパンツに仕上げた。

フロントの重厚なファスナーやパンツのサイドにはハギ目がなくスパイラルステッチで縫製されているRot-9特有のディティールなどパンツに顔として大きなアイコンデザインともなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rot-9シルエットベースのデザインで作り出されており、股上は深くサルエルでもジョッパーズでもない特殊立体構造のパンツとなる。
ワタリ幅にゆとりを持たせ、モモから裾までをシャープに構築する事でフォルムをタイトに魅せつつも快適で楽でラフな穿き心地を実現した。
膝上ギリギリのショート丈設定で作られており、股上の深さとのバランスを計算しながら作り上げている為、ブランドらしい無骨でシャープに魅せるパンツとなる。

これは数あるショートパンツの中でようやく辿りついた一つの到達点だと僕は想う。

スタイリング提案としてはシンプルにボリュームのあるTシャツでラフな組み合わせや、ロング丈のカットソーやライトアウターと組み合わせた丈感でレイヤードするスタイルなどは今時期にオススメだが、通年での着用も想定して作っているのでレギンスなどと合わせたパンツレイヤードスタイルもぜひ実践して欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントファスナーには大きめの引き手を採用し無骨なメンズアイテムとしての存在感を格段に印象付ける。
パンツの「 顔 」として一つのアイコンデザインとなっている。

このアイテムに限らず全てのアイテムそれぞれに「 顔 」となる箇所が存在する。
当然「カッコ良く」なければならないと思っているし、自身が納得出来ないものを世に送り出すことは断じてない。

ファスナーには裏当てを配置しており、肌に直接引き手が当たらない設計となっている。

またファスナーの脇には補強用のタコ糸を配置することで洗い混んだ際にぷっくりとしたアタリも生まれ、デザインとしての要素と実際的なデザインの両立を図る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルトループには余白部分を残し断ち切り加工を施すことで朽ちた匂いを残す。
細かいディティール一つ一つが積み重なりパンツ全体の雰囲気や印象を作り上げていく。

そこに無駄なものは何一つ存在しない。

 

 

 

 

 

生地をアップにすると表面の凹凸が分かり易く見えてくるだろう。
ストレッチ混紡の素材では表現出来ない無骨な匂いとメンズウェアらしい硬めの手触りはハードオックス素材特有の表情。
それは穿き混んでいくことで徐々に生地が馴染み自分だけのパンツに変わっていく。

パンツ全体に施されたワッシャー(しわ)加工も硬い素材感と相成ってアイテム全体に陰影を作り出し、パンツ全体の無骨で朽ちた表情に拍車を掛ける。素材と加工の見事な融合がThee OLD CIRCUSらしい退廃的で無骨なイメージを生み出すと言える。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( Fitting Model / JOHN / 170cm_65kg / Size_2 )

 

 

 

通年で穿けるショートパンツが欲しかった。
素材は無骨、フォルムはシャープにストイック。

シンプルにそれがカッコいいんだ。

 

今からの時期では1枚で快適に、寒くなったらレギンスでレイヤードするだけ。

スタイルの幅が大きく広がり、新たな表現の扉を開く。

 

▼後ほど一部追記させて頂きます。